予算統制・執行管理機能

BASE-Oneでは、予算は予算科目単位にそれぞれ個々のマスタとして設定し、その予算科目マスタがビジネスユニットと呼ぶ管理単位を表すマスタに紐付く形で管理しています。 ビジネスユニットは、管理単位(管理の基準とする組織など)を定義するマスタとして設定し、プロジェクト等、年度を跨り且つ期間単位に管理したい一時的な管理対象に対しても、自由に設定することができます。 設定数には制限はありません。 予算科目マスタは、このすべてのビジネスユニットに紐付く形で登録・管理され、それぞれ99階層まで自由に設定可能です。 Base-Oneでは、この基本的なマスタの構成をもってその予算と残高・執行実績を管理し、予算引当状況の参照や執行実績額などが、その処理の進捗状況とともにリアルタイムに確認可能な仕組みとして機能します。 

システム概念図

BASE-Oneは、個別のモジュール(目的ごとに区分された機能単位)の組み合わせではなく、業務としての上流工程(決裁機能など)から支出依頼、振替伝票起票、出納実務などの中流工程の処理、結果情報の蓄積や情報開示に結びつく下流工程(簿記機能、財務諸表出力)及び経営管理情報の提供までの処理を完全に一つのシステム機能として実現しています。

完全に統合化されたシングルデータベースを基本とするオールインワン型システム

一元性
システム内ではマスタが一元管理(マスタ共有)

統一性
契約情報等、発生源で作成されたデータは、承認ワークフローを経て自動的に会計処理等に連携し財務諸表にも即時に反映データがシームレスに連携

省力化
業務要件に基いた自動処理により、二重入力等の手間をかける必要のないワンファクトワンプレイス

確実性
常に管理会計(予算)との整合性の取れた処理が実現可能

柔軟性
組織変更や制度変更にも対応可能

容易性
コスト計算やセグメント別の情報開示要請等にも容易に対応

内部統制管理
操作履歴が記録されており操作結果の検索が可能ユーザー毎に使用可能な年度環境を制御し権限設定によるアクセスコントロールとデータの保全、セキュリティにも対応

他システムとの連携
他システム(人事給与・旅費等)とのデータ連携機能を装備

システム概要

予算編成

  • 組織・目的・形態にあわせた任意のセグメントの予算管理が可能
  • セグメントに階層を持たせ、配賦・積上を自動集計
  • 予算原案から折衝、確定に至る過程管理機能(最大99通り)
  • 過年度予算実績、その他基準による自動編成機能(シーリング対応)
  • 運営費交付金や自己収入、科研費等の財源別、経費予算・投資予算等の別による区分管理が可能
  • 中期計画、プロジェクト等 複数年度にわたる予算と実績の管理が可能
  • 当初予算、補正予算、振替予算等のバージョン管理が可能
  • 予算科目毎の有効期間・引当可能期間の設定が可能
  • 任意設定による予算項目の残高統制機能
  • 次年度予算の自動編成機能

予算執行

  • 稟議、依頼、契約、検収、決定 の各段階で 申請・承認状況および履歴を管理
  • 稟議、依頼、契約、検収、決定 の各段階で 予算引当を実行(予算執行状況リアルタイムモニタリング機能)
  • 基準日時点における予算執行状況照会(スナップショット機能)
  • 予算残高と執行管理等の自動比較、金額超過時に警告(アラート機能)
  • 執行実績の部門・部署等への配賦・振替処理機能
  • 予算引当後の予算科目振替、他予算科目への流用等の処理機能
  • 発生主義+現金主義での管理が可能

稟議・決裁(ワークフロー機能)

  • 業務実行手続きとしての稟議書作成(起案)機能を実装
  • 稟議(起案)書の決裁機能(ワークフロー)を保持、決裁履歴(いつ、誰が、承認・却下など)を管理
  • 決裁(承認)済稟議による予算の事前枠取り及び執行履歴の管理
  • 決裁(承認)済稟議と債権・債務伝票、一般経費伝票との紐付け機能
  • 業務終了時の予算残枠の自動戻入機能

契約管理

  • 契約手続き(見積依頼・提出、決定通知→契約)の一連管理が可能
  • 確定した契約から、債権債務管理、予算残高に自動反映
  • 継続契約における次回契約自動更新機能
  • 前払金、前受金管理機能

旅費計算

  • 日当・宿泊料・移転料・着後手当・支度料などの自動計算機能
  • 内包型旅費計算機能によるシームレスな連携(乗換案内 or Hyperedia)
  • 用務先により、駅名・区間・運賃等を自動的にセット
  • 出発地点と目的地から運賃を自動計算(複数経路の結果から選択)

固定資産管理

  • 検収後、供用開始日から自動的に資産登録が可能
  • 減価償却情報に基づき減価償却費を自動計算
  • 減価償却費のシミュレーションが可能
  • 移動・除売却にともなう処理から仕訳を自動生成

システム構成図

標準帳票/データ連携/エクスポート(例)

財務諸表等

  • 貸借対照表(全社・部門別)
  • 損益計算書(部門・目的別)
  • キャッシュフロー計算書
  • 残高試算表、総勘定元帳
  • 債権・債務管理表
  • 案件管理表、営業日報
  • 契約情報管理
  • 予算書、実行予算
  • 経費管理

ダッシュボード

Webレポート

Excel

お問い合せ・資料請求・デモのお申し込みはこちらからご連絡ください。

TEL:03-6383-4071

FAX:03-6383-4072